フォトフェイシャルのダウンタイムってどれくらい?

クリニック選びは、インターネットの口コミや体験談などを参考に

クリニック選びは、インターネットの口コミや体験談などを参考にしました。
自宅からも通いやすいという点、過去にトラブルがないかという点など、詳しく調べました。
カウンセラーと相談し、フォトフェイシャルという施術の説明や、肌の悩みなどを聴いてもらい、その後施術することに。
まずは、メイクを落とします。
肌をまっさらな状態にしてから、いざ施術。
冷たいジェルのようなものを顔全体に塗っていきます。
その後、目をマスクのようなもので覆われました。
目を保護する意味があるのだそう。
カメラのフラッシュのような光が続きます。
視界をふさがれているので、何となくしか分かりませんが。
ちなみに、痛みはほとんどありません。
痛みに弱い方も、これくらいなら大丈夫かな?って思います。
「あ、今は頬のあたりかな〜、次はどこかな〜」なんて考えていたらあっという間に終了。
カウンセリングの際に、だいたいこのくらいの時間で終わります、ということは聞いていたのですが、まさかこんなに早いとは。

お肌のあらゆる悩みに効果が期待できるフォトフェイシャルクリニック選びは、インターネットの口コミや体験談などを参考にフォトフェイシャルには、ダウンタイムはありません

シミ オールインワン化粧品 | 南青山スキンケアクリニック